「 ツワモノブログ 」 一覧

中国から放たれた「第三の矢」!

2015/09/08 | ツワモノブログ

森田さんと私はかつて一緒に働いた仲間です。私は1989年に6月にニューヨークのムーディーズ本社ストラクチャード・ファイナンス部門でアナリストとして働き始め、森田さんは1990年にムーディーズ社で事業会

続きを見る

第三次大戦は既に始まっている!?  シリアにおける邦人殺害事件の真相・深層に迫る

2015/02/25 | ツワモノブログ

  今回は小松啓一郎博士との対談で、シリアにおける邦人殺害事件の真相・深層に迫ります。   小松 啓一郎博士 プロフィール 英国オックスフォード大学大学院で博士号取

続きを見る

日本再生への道  森林里山再生こそが国土防衛 - 林徳彦氏との対談 –

2014/12/13 | ツワモノブログ

林徳彦氏との対談   ・林 徳彦 プロフィール (はやし なるひこ) 1941年愛知県名古屋市生まれ。政綱会会長。50年以上にわたり、企業経営者、財界・政界の要人に経営戦略

続きを見る

先行株グループのピークアウトに見る今世紀に入って3度目のバブル崩壊の予兆 山広恒夫氏

  山広恒夫氏は、FRBウォッチャーとして有名はブルームバーグのワシントン支局記者です。今回はFRBウォッチの現場から、量的緩和の「出口なし」と語ります。   大

続きを見る

超長期のトレンド:今後の国際情勢と安全保障について 「戦争とお金」の観点から日本の真の独立を考察する 2/2回

  安全保障・外交の専門家である片桐勇治さんをゲストにお招きしての、ツワモノ対談の第2回(全2回)です。ご覧になっていない方は是非、第1回をお読みになられてから、ご一読ください。

続きを見る

超長期のトレンド:今後の国際情勢と安全保障について 「戦争とお金」の観点から日本の真の独立を考察する 1/2回

  8月といえば終戦記念日。戦争の話題が多く取り上げられます。そして戦後69年を迎える日本は今、政治体制・経済体制の変化という大きな転換点を迎えようとしています。 国家と国家の間

続きを見る

日本企業はグローバル化で生き残れるか?

森田隆大さんとの対談です。 <森田さんのプロフィール> 森田隆大 (もりた たかひろ) ワールド ゴールド カウンシル 日本代表 ニューヨーク大学経営大学院にてMBA取得後、フ

続きを見る

今後の日本株の見通し 今井澂(いまい きよし)氏インタビュー

今井澂氏は、50年にもわたり日本経済をウォッチされ、「伝説の当たり屋」と呼ばれています。つい最近『日本経済 逆転のシナリオ』(フォレスト社)を出版されました。梅雨の合間に、帝国ホテルにて、今後の日本株

続きを見る

これからどうなる?金とドル、そして円 〜亀井幸一郎氏との対談〜

  亀井幸一郎(かめい こういちろう)氏 プロフィール マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役。 山一證券、マネー・マネジメント・インスティチュート(MMI

続きを見る

ユーラシア大陸全体を震撼させる危機について -すでにロシア・マネーは縮小し始めている-

画像引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ユーラシア大陸  ウクライナの危機をはじめ、国際情勢が大きく動いています。国際金融市場にどのような影響が及ぶのか、大変注視してい

続きを見る

今、見えている3つの危機

  2014年明けてから、情勢がめまぐるしく変動しています。いつ「想定外」の事態が起こっても不思議ではありません。私たちは、今、三つの危機に直面しています。 三つの危機とは、国際秩序の

続きを見る

100年に1度の金融危機 QEバブル破綻寸前か! ~山広恒夫さんとの対談~

今回もFRBウォッチャーとして著名な山広恒夫さんとの対談です。 山広さんは、ワシントンD.C.在住でブルームバーグ記者として活躍されています。 『2014年、
アメリカ発 暴走する「金融緩和バブル

続きを見る

2014年は高成長な新興国・中国も気をつけて!金融危機のメカニズム

春節、金融危機の始まりか? 1月のFOMCで量的緩和縮小を続けることになり、日本を初め、米国、英国、欧州市場で株価が大きく下げました。グローバルな資金は新興国株式などリスクの高い資産から米国債やドイ

続きを見る

まだがもう、もうがまだ、株価上昇はいつまで続く? ~ 山広恒夫さんとの対談

  ダウ平均株価は最高値を更新しています。日本の株価もまた連れ添って上昇しています。多くの投資家がテーパリング(緩和縮小)開始を懸念するなか、株高はいつまで続くのでしょうか? 引

続きを見る

2014年に大きな岐路に立つFRB、決断のとき ~ 山広恒夫さんとの対談

  10月29・30日に行われたFOMC(連銀による金融政策決定会議)では、 テーパリング(緩和縮小)は見送りとなりました。 10月のADP民間雇用統計は予想を下回り、 実体

続きを見る

避けられた戦争:パーセプション・ギャップの積み重ねが平和を壊す

2013/10/17 | ツワモノブログ

(この原稿は今年8月の終戦記念日にメルマガで発表されたものですが、 反響がおおきかったので、サイトでも発表することにしました。) 本日は終戦記念日にあたり、 緊急特集で小松啓一郎先生とのイン

続きを見る

FRBはテーパリングどころかさらなる緩和へ ~ 山広恒夫さんとの対談

  今回のツワモノは、引き続き、アメリカ金融に大変お詳しく、 FRBウォッチャーとしても著名な、山広恒夫氏にお話を伺います。 バーナンキ議長は経済の構造変化により、雇用機会が狭

続きを見る

2014年に米国に最大のバブル崩壊が始まる ~ 山広恒夫さんとの対談

今回のツワモノは、アメリカ金融に大変お詳しく、 FRBウォッチャーとしても著名な、山広恒夫氏にお話を伺います。 9月18日の米国連邦準備銀行(FRB)政策決定会議(FOMC)に よる量的緩和

続きを見る

アフリカ経済 天然資源に恵まれたグローバル化時代の最後の「フロンティア」

    今回は国際経済学、開発経済学、アフリカの経済協力がご専門の坂元浩一さんにお話を伺いました。   アフリカは エネルギーと天然資源に

続きを見る

中小企業への長期資金の安定供給が不可欠 メインバンク制度はもはや機能していない

森田隆大さんは、20年来の仲間というか、格付け会社ムーディーズの同窓生です。 私は、1989年に、ウォール街に近いチャーチストリートにあるムーディーズ本社でアナリストの職を得ました。 私は

続きを見る

シェールガス革命 ~ ミッチェルおじさんが開けた「パンドラの箱」

  好調な「金融ツワモノブログ」5回目となりました。 引き続き、「シェールガス革命」について最新情報をお届けします。   今回は、国際エネルギーアナリスト、

続きを見る

復活する地政学! シェールガス革命の地政学的な意味

  今回のツワモノは、若き地政学者として大活躍中の奥山真司さんです。   奥山さんは、日本の高校を卒業後、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学に留学し、地理学科

続きを見る

オルタナティブ投資が今や投資手法の主流

2013/05/20 | ツワモノブログ

  現在、オルタナティブ投資はもはや代替ではなく、投資手法の主流と言えるべきものになっている。絶対値   の収益を目指す運用者にとって、分散投資の多様な手法を提供している。

続きを見る

国際エコノミスト今井澂(きよし)氏に聞く! 為替、株価の見通し、そしてシェールガス革命

    今井澂(きよし)さんは、御年77歳。半世紀以上も相場を見続けたツワモノです。ゴールデンウィーク明けの5月10日に、為替相場、アベノミクスの見通しなどにつ

続きを見る

  • じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • PAGE TOP ↑