「 マーケット情報 」 一覧

今後の日本株の見通し 今井澂(いまい きよし)氏インタビュー

今井澂氏は、50年にもわたり日本経済をウォッチされ、「伝説の当たり屋」と呼ばれています。つい最近『日本経済 逆転のシナリオ』(フォレスト社)を出版されました。梅雨の合間に、帝国ホテルにて、今後の日本株

続きを見る

これからどうなる?金とドル、そして円 〜亀井幸一郎氏との対談〜

  亀井幸一郎(かめい こういちろう)氏 プロフィール マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役。 山一證券、マネー・マネジメント・インスティチュート(MMI

続きを見る

ユーラシア大陸全体を震撼させる危機について -すでにロシア・マネーは縮小し始めている-

画像引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/ユーラシア大陸  ウクライナの危機をはじめ、国際情勢が大きく動いています。国際金融市場にどのような影響が及ぶのか、大変注視してい

続きを見る

今、見えている3つの危機

  2014年明けてから、情勢がめまぐるしく変動しています。いつ「想定外」の事態が起こっても不思議ではありません。私たちは、今、三つの危機に直面しています。 三つの危機とは、国際秩序の

続きを見る

100年に1度の金融危機 QEバブル破綻寸前か! ~山広恒夫さんとの対談~

今回もFRBウォッチャーとして著名な山広恒夫さんとの対談です。 山広さんは、ワシントンD.C.在住でブルームバーグ記者として活躍されています。 『2014年、
アメリカ発 暴走する「金融緩和バブル

続きを見る

2014年は高成長な新興国・中国も気をつけて!金融危機のメカニズム

春節、金融危機の始まりか? 1月のFOMCで量的緩和縮小を続けることになり、日本を初め、米国、英国、欧州市場で株価が大きく下げました。グローバルな資金は新興国株式などリスクの高い資産から米国債やドイ

続きを見る

まだがもう、もうがまだ、株価上昇はいつまで続く? ~ 山広恒夫さんとの対談

  ダウ平均株価は最高値を更新しています。日本の株価もまた連れ添って上昇しています。多くの投資家がテーパリング(緩和縮小)開始を懸念するなか、株高はいつまで続くのでしょうか? 引

続きを見る

2014年に大きな岐路に立つFRB、決断のとき ~ 山広恒夫さんとの対談

  10月29・30日に行われたFOMC(連銀による金融政策決定会議)では、 テーパリング(緩和縮小)は見送りとなりました。 10月のADP民間雇用統計は予想を下回り、 実体

続きを見る

FRBはテーパリングどころかさらなる緩和へ ~ 山広恒夫さんとの対談

  今回のツワモノは、引き続き、アメリカ金融に大変お詳しく、 FRBウォッチャーとしても著名な、山広恒夫氏にお話を伺います。 バーナンキ議長は経済の構造変化により、雇用機会が狭

続きを見る

2014年に米国に最大のバブル崩壊が始まる ~ 山広恒夫さんとの対談

今回のツワモノは、アメリカ金融に大変お詳しく、 FRBウォッチャーとしても著名な、山広恒夫氏にお話を伺います。 9月18日の米国連邦準備銀行(FRB)政策決定会議(FOMC)に よる量的緩和

続きを見る

アフリカ経済 天然資源に恵まれたグローバル化時代の最後の「フロンティア」

    今回は国際経済学、開発経済学、アフリカの経済協力がご専門の坂元浩一さんにお話を伺いました。   アフリカは エネルギーと天然資源に

続きを見る

中小企業への長期資金の安定供給が不可欠 メインバンク制度はもはや機能していない

森田隆大さんは、20年来の仲間というか、格付け会社ムーディーズの同窓生です。 私は、1989年に、ウォール街に近いチャーチストリートにあるムーディーズ本社でアナリストの職を得ました。 私は

続きを見る

  • メルマガ じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • メルマガ じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • PAGE TOP ↑