世界の流れGS-NEWS

公開日: : 大井リポート | 

「SAILの大井幸子です。
私たちの周りには世界中のニュースが無数にあります。私たちが日本人として日本にいながら世界の流れを知るには日本にとってのニュースの意味を考えることも必要です。さて、世界の流れを知るグローバル・ストリーム・ニュース、私はそのレポーターとして切り込みます。国際経済・金融においては、株式市場や大企業のニュースが中心となっています。しかし、日本経済の98%は中小企業が支えています。優れた技術やサービスをグローバル展開したい経営者の皆さんにとって、世界の流れ、その意味するところは経営戦略に直接影響を及ぼします。また、グローバルな投資を考えている皆さんにとっても、国際経済・政治における日本の立ち位置や今後の展望を考えることが、為替や景気動向を知るうえで重要だと思います。こうした皆さんの視点に立って、インタビューを通して、ニュースの意味を深めていきます。」

第一回目は、金融のプロ中のプロ、吉田茂夫会長に『メインバンク制度とファンド』についてお話をお伺いしました。
現在の日本の金融の特殊性がわかります。

https://www.facebook.com/pages/GSnews/263819690392883

facebookから、ベータ公開が始まります。
『いいね!』で応援おねがいします。

関連記事

no image

北朝鮮はどうなるか、アジアの不安定化は進むのか

 19日正午のNHKニュースで、北朝鮮指導者、金正日の死去が伝えられた。その日は1時半に東京産業人倶

記事を読む

no image

QEが出口に向かうのは、Quick Errorなのか?

 米国の量的緩和(QE)でRisk on/Risk offのマーケット環境が続いてきました。ちょっと

記事を読む

no image

避けられた戦争; パーセプション・ギャップの積み重ねが平和を壊す

 本日は終戦記念日にあたり、緊急特集で小松啓一郎先生とのインタビュー記事を配信します。歴史認識の問題

記事を読む

no image

ギリシャ、ロシア、トルコ、そして「アラブの春」

   ユーロの危機は欧州の危機である。ギリシャがデフォルトするか否かは、来週火曜(6月28日)に緊

記事を読む

足の速いリスクマネー、ロシアから流出、米国株は赤信号

もう6月!今年も駆け足です。特に5月後半はめまぐるしかった。大きく動いたのはインドとロシアです。

記事を読む

”It’s still the economy, stupid!” いまだに経済こそが重要だ、愚か者め

FRBは過去1年にわたり金融引き締めを模索しており、先日公表されたFOMC議事録では、「原油安は一時

記事を読む

no image

ドル暴落説について

3月最後の週にジュネーブとチューリッヒへ出張した。ホテルに着くといつものようにパソコンをつないでCN

記事を読む

マイナス金利の行き着くところとは

 「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがある。何か事が起こると、一見すると関係のないところでその

記事を読む

中国がインフレを世界にばらまくとき

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがある。中国の鉱工業生産指数が底を打てば、油価・コモディティ

記事を読む

不安定化する世界情勢、中央銀行の金融政策は効かなくなる

不安定化する世界情勢 週明け、アイシス(ISIS: Islamic State in Iraq a

記事を読む

  • じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • PAGE TOP ↑