世界の流れGS-NEWS

公開日: : 大井リポート | 

「SAILの大井幸子です。
私たちの周りには世界中のニュースが無数にあります。私たちが日本人として日本にいながら世界の流れを知るには日本にとってのニュースの意味を考えることも必要です。さて、世界の流れを知るグローバル・ストリーム・ニュース、私はそのレポーターとして切り込みます。国際経済・金融においては、株式市場や大企業のニュースが中心となっています。しかし、日本経済の98%は中小企業が支えています。優れた技術やサービスをグローバル展開したい経営者の皆さんにとって、世界の流れ、その意味するところは経営戦略に直接影響を及ぼします。また、グローバルな投資を考えている皆さんにとっても、国際経済・政治における日本の立ち位置や今後の展望を考えることが、為替や景気動向を知るうえで重要だと思います。こうした皆さんの視点に立って、インタビューを通して、ニュースの意味を深めていきます。」

第一回目は、金融のプロ中のプロ、吉田茂夫会長に『メインバンク制度とファンド』についてお話をお伺いしました。
現在の日本の金融の特殊性がわかります。

https://www.facebook.com/pages/GSnews/263819690392883

facebookから、ベータ公開が始まります。
『いいね!』で応援おねがいします。

関連記事

トリレンマとギリシャ危機

トリレンマ 16日(火)に早稲田大学産業経営研究所主催で「21世紀の中央銀行」と題されたフォーラム

記事を読む

no image

2012年はソフトランディング

 年明けから、ギリシャ国債デフォルトやホルムズ海峡封鎖といったリスクが高まった。が、じっさいは「貧す

記事を読む

バブルの生成と破綻は人間の性: ウォジンローア博士かく語りけり

  アルバート・ウォジンローア博士は、かつてニューヨーク連銀でボルカー氏と机

記事を読む

no image

テクニカル要因からみた市場動向

  ここ3カ月のグローバルな資金フローをみると、大きく、1.欧州からの資金流出、2.米国債への資金流

記事を読む

no image

見放される日本、中央集権的官僚体制強化へ

1月13日に恒例のモルガンスタンレー・アセットマネジメント主催の新春年金セミナーに顔を出した。会を締

記事を読む

no image

尖閣諸島は日本の領土だ。

谷山雄二朗氏の動画を見る。 わかりやすい。事実を事実と認めれば、尖閣諸島は日本の領土だ。 日本は民主

記事を読む

no image

復興の精神的主柱とは

 テレビ報道で松本復興大臣の言動をみると、「がんばろう、日本」が虚しいスローガンに聞こえる。いち早く

記事を読む

no image

個人と企業の新しいエコな生き方、ジェネロシティ

ジェネレーション G 1.Generation G 2007年に東京に居を移した頃、ある出版社から

記事を読む

no image

ウォジンローア博士による金利予測

中間選挙までの金利動向について 前の四半期と比べてマクロ的な環境はそれほど変わっていない。経済成長率

記事を読む

no image

ギリシャ、ロシア、トルコ、そして「アラブの春」

   ユーロの危機は欧州の危機である。ギリシャがデフォルトするか否かは、来週火曜(6月28日)に緊

記事を読む

じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター

無料メルマガ

GSニュースメルマガ

週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

follow us in feedly rss
  • GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

PAGE TOP ↑