サイバーマンデーに見える米国の個人消費

公開日: : 大井リポート | 

米国では本格的なクリスマス商戦が始まった。感謝祭(木曜日)の翌日は多くの人々が買い物に殺到し、小売店が黒字になる「ブラックフライデー」である。さらに、その週明けの月曜日は、ネットショッピングに殺到する「サイバーマンデー」である。このところ、ブラックフライデーよりもサイバーマンデーの売上が注目されている。なぜか。

 小売業界の最大手ウォルマートの売上が1987年の100億ドルからその10倍の1千億ドルまでになったのは2000年だった。同様にアマゾンにとって売上が10倍になるまでの期間は2007年から14年までと、ウォルマートの半分ほどに短縮されている。また、過去3年間の全米小売売上の増加分に対して、アマゾンの伸びが40%も貢献している。米国の個人消費の行動パターンが根本から変化したのである。
 
 ネットショッピングが主流になるにつれ、買い物の季節要因がなくなってきている。米国でもクリスマス商戦は前倒しで、11月初頭からすでに値引き競争が始まっている。ネットで価格比較もできるし、価格競争は厳しさを増すだろう。加えて、消費者の立場からみるとモノが溢れ、飽和状態だし、広告に煽られて欲しくもないものにお金を使うことが少なくなってきたのかもしれない。

出所記事: “Cyber Monday is Dying; Long Live Thanksgiving, Black Friday”, Telegraph (11月28日付)
http://fortune.com/2015/11/28/cyber-monday-black-friday/

個人消費の動向については、コンファレンスボードが米国の個人消費について弱気のデータを出したばかりだ。それによれば、消費者はこの先半年、2016年半ばにかけて雇用状況が良くなるという明るい見通しを持っていない。
しばし、中国マネーの爆買が続くことを期待してみよう。

出所記事:“U.S. Consumer Confidence Falls to Lowest in More Than a Year”, Bloomberg (11月25日付)
http://www.bloomberg.com/news/articles/2015-11-24/consumer-confidence-index-in-u-s-fell-to-90-4-in-november

同時更新のこちらの記事も合わせてどうぞ。
人民元国際化と「アメリカンドリーム」
http://globalstream-news.com/wp/ohi-report/post-17985/

関連記事

バブルの生成と破綻は人間の性: ウォジンローア博士かく語りけり

  アルバート・ウォジンローア博士は、かつてニューヨーク連銀でボルカー氏と机

記事を読む

短期的な相場調整、その後にやってくるE革命

  10月にはS&P500指数が前月比で8.3%上昇し、市場は8月半

記事を読む

グローバルマネーは安全資産の円と米国債へ

出典:ブルームバーグ[/caption]  7月になりました。第二四半期(4−6月期)が終わ

記事を読む

EU経済統一決壊、巻き戻しと混沌(カオス)へ

   金曜午後に、英国のEU残留が希望的観測にすぎなかったことが判明した。  トレーダー

記事を読む

トランプ・ラリーはいつまで続くか?

 大統領選後、米国株式市場は連日高値を続伸し、次期大統領にちなんで「トランプ・ラリー」と称されている

記事を読む

サプライズ日銀、何故このタイミングか?

筆者は、10月30日(木)に、帝国ホテルにて日経新聞社主催の日経CSISシンポジウムに参加し

記事を読む

no image

米国は大分裂状態 鳩派で平和主義のイエレン氏が世界を救う?!

米国の「政府閉鎖」の解除と「債務上限引き上げ」問題は、民主・共和両党がギリギリの折衝が続いています。

記事を読む

トランプとデットシーリング問題

日本市場に大きな影響力を及ぼすのは、取引量が全体の三分の二を占めると言われる外国人投資家である。株価

記事を読む

no image

2016年終わってみれば、トランプとヘッジファンド

 今年は申年なので「相場が荒れる」と言われていたが、まさに想定外のショックの連続だった。昨年12月に

記事を読む

no image

見放される日本、中央集権的官僚体制強化へ

1月13日に恒例のモルガンスタンレー・アセットマネジメント主催の新春年金セミナーに顔を出した。会を締

記事を読む

  • じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • PAGE TOP ↑