6月後半マクロ的見通し

公開日: : 大井リポート | 

 国家金融資本主義の時代、経済、金融、国際政治、地政学リスクは全てパッケージで捉えないと世界の流れが見えて来ない。目下の流れは引き続き米露をめぐる「マネー、原油、武器」であり、その要に今週も北朝鮮の存在が大きい。

 6月15日、北朝鮮に滞在していた米国大学生が1年5ヶ月経って釈放され昏睡状態で帰還した。肉体的には外傷がないというが、脳を破壊し、人格を抹殺する人権に対する恐ろしいテロが立証されたことになる。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7805.php

 6月16日、トランプ大統領が独断でロシア制裁法案を解除した場合に見直しの権限を議会に与える法案が米上院を通過した。ロシア寄りのトランプ陣営に対する対抗措置とみられる。折しもロシアゲートで大統領の司法妨害に関する調査が始まっている。

https://www.bloomberg.com/politics/articles/2017-06-15/senate-votes-to-limit-trump-s-ability-to-lift-russia-sanctions

 FRBは予想通り利上げに踏み切り、金融政策の正常化に向かおうとしている。しかし、日米共に経済のファンダメンタルズはそれほど底堅いというわけではなく、地政学リスクにもかかわらず株式相場はフワフワ上昇を続けている。

 北朝鮮情勢と米ロ関係は、原油価格に影響を及ぼす。原油エネルギー関連はロシア輸出の7割を占め、ロシア経済は原油価格動向や欧米による経済制裁の行方に依存している。

(ロシア経済については、志波和幸著「ロシア経済の現状と課題(2016.7.29)」国際通貨研究所 参照 https://www.iima.or.jp/Docs/newsletter/2016/NL2016No_16_j.pdf )

 目下、原油価格はバレル当たり45ドルを割り込んでおり、30ドル台が見えてくると米株式相場にとって大きなマイナス要因となると思われる。

 6月後半、米国が北朝鮮に囚われている三人(?)の人質をどのような形で取り戻せるのか。廃人となって帰国した大学生を巡り、トランプ政権が今後どのような外交を展開するか。

関連記事

バーゼル新規制の行方に注視!第二のサブプライム・ショックに備えよ

"Basel Aussicht" by Dimelina - . Licensed under

記事を読む

EU経済統一決壊、巻き戻しと混沌(カオス)へ

   金曜午後に、英国のEU残留が希望的観測にすぎなかったことが判明した。  トレーダー

記事を読む

FRB利上げ後、日本はどうなる?

マーケットでは6月のFOMCで金融政策が「正常化」に向かうとの見方が強くなって来ている。米国は量的緩

記事を読む

no image

復興の精神的主柱とは

 テレビ報道で松本復興大臣の言動をみると、「がんばろう、日本」が虚しいスローガンに聞こえる。いち早く

記事を読む

欧州金融市場の高まるリスクとともに、通貨市場のボラティリティが高まる可能性

欧州金融市場にリスク高まる 10月に入り、国際金融市場にはいくつもの不安材料が並ぶ。世界中のあちら

記事を読む

no image

見放される日本、中央集権的官僚体制強化へ

1月13日に恒例のモルガンスタンレー・アセットマネジメント主催の新春年金セミナーに顔を出した。会を締

記事を読む

no image

日本にこそ必要な政府系ファンド

 本日FT紙(10月12日付け)で、中国とロシアの政府系ファンド同士が共同で投資を行う新規の中露ファ

記事を読む

no image

震災復興には財源と電源確保を

 東京在住の米国市民には退避勧告、放射能に対する予防や必要な薬の配布など毎日のように米国大使館からメ

記事を読む

米国経済だけが強くなる理由「プラットフォーム・エコノミー」について。日本は?

米国株式市場はダウ平均株価もナスダック総合指数もそろって最高値を更新した。英国のEU離脱や世界経

記事を読む

足の速いリスクマネー、ロシアから流出、米国株は赤信号

もう6月!今年も駆け足です。特に5月後半はめまぐるしかった。大きく動いたのはインドとロシアです。

記事を読む

  • じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • follow us in feedly rss
  • 無料メルマガ

    GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

  • PAGE TOP ↑