グローバルストリームニュース
国際金融アナリストの大井幸子が、金融・経済情報の配信、ヘッジファンド投資手法の解説をしていきます。

尖閣諸島は日本の領土だ。

0

谷山雄二朗氏の動画を見る。
わかりやすい。事実を事実と認めれば、尖閣諸島は日本の領土だ。
日本は民主主義国家であり、事実を知り、真実を語ることができる。
中国には民主主義がなく、政府は事実を隠蔽し、嘘を突き通す。
日本では憲法が人権を保障し、国民は自由に考え、発言することができる。
中国ではいつ抹殺されるかもしれない恐怖から、言論の自由はないに等しい。
「悪貨は良貨を駆逐する」というグレシャムの法則がある。
国際政治において同じことが起こってはならない。

中国の覇権によってアジアの民主主義国家が淘汰されてはならない。
我々は自由と繁栄を求め、戦争と破壊、人心の荒廃、人倫の退廃を求めない。
今こそ、日本が民主主義国家としてリーダーシップをとるチャンスである。
日本は戦後67年間も平和国家として経済成長を遂げ、成熟した市民社会となった。
その成果を誇りをもって世界に示すべきである。


【大井幸子の最新セミナー】
2月1日(日)せたがやお金の教室2月度セミナーのご案内

2023年から25年にかけて世界の勢力図が変わります。前半では年初なのでこれからの見通しについてお話します。後半では、長期・分散・積立投資で、資産を増やしていく大井式メソッドについてお話します。誰でもできるポートフォリオ運用を自身でも実践し、成果を上げています。

詳細はこちらから
返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。