日経新聞によって報道された「ヘッジファンド苦境」

公開日: : 大井リポート | 

 イエレンFRB議長の一挙一動を注視しているのは、ヘッジファンドも同じである。ヘッジファンド業界リサーチeVestment社アセットフロー・レポート(8月24日付)によると、全体の総資産運用額は約3兆ドルで、年初来559億ドルが解約されている。日経新聞(8月31日付)記事「ヘッジファンド苦境」でも、2015年に引き続きヘッジファンド全体のパフォーマンスが冴えないため、資金流出が続いていると報じている。

たしかに、S&P500指数は年初来6.7%上昇しているのに対して、ヘッジファンド(バークレイHF指数)全体では2.72%と見劣りする。

弊社が発行する「ヘッジファンド・ニュースレター8月号」でも、運用実績が伴わないヘッジファンドからの資金が流出し、実績の良いヘッジファンドに資金が流入している実態についてレポートしている。重要な点は、ヘッジファンドは淘汰の激しい業界であり、パフォーマンスの良いファンドはトップ1%に集中している。玉石混合のファンドの平均値にはあまり意味がない。投資家にとっては、トップマネジャーへのアクセスがキーとなる。

 

ヘッジファンド・ニュースレター8月号より抜粋

HF動向 第2四半期にみるアセットフロー 投資マネーの行方

グローバルHF運用残高(AUM)は2.8兆ドルと推定され、内訳は【グラフ2】のようである。株式ヘッジ戦略、マルチストラテジー、イベントドリブンが7割近くを占めている。

graf_hdg1

eVestmentのレポートではHF業界AUMは2.955兆ドルと推定され、6月には200億ドルの解約による流出、16年前半(1-6月)では279.5億ドルの流出となった。これは2009年来初の半年間での大量流出となっている。

6月に多くの流出が出る理由は、大手HFの場合、2015年末に解約請求を受け、その翌年である今年の6月に実際の支払が起こるためである。大手HFマルチアセットからの流出は6月に98.8億ドルと突出している。

15年はHF全体として特に夏場にパフォーマンスを下げたため、年末に解約請求が出たものと思われる。また、解約請求から支払までに期間が1ヶ月以上かかるため、Brexitは6月までの資金流出には影響を与えていない。

ヘッジファンドの戦略別、規模別、エリア別のパフォーマンスや、資金の流れについて全18ページで説明しています。

詳しくは、 月刊ヘッジファンド・ニュースレターをご覧下さい。
http://globalstream-news.com/wp/hedge-fund-news-letter/

関連記事

no image

株高は続くが、信用市場は不安定

オリバー・ストーン監督「ウォール街」は、1987年に世界的にヒットしました。当時レーガノミックスで黄

記事を読む

ドル不足の次に来るものは?

ハーバード大学のラインハルト教授は、IMF報告書で、現在、世界にドル不足が起こり、第二次世界大戦終了

記事を読む

no image

忍び寄る米国株バブル

 2008年のリーマンショックで、米国の一般の生活者は大きなツケを払うはめになった。住宅バブルが破綻

記事を読む

no image

自顕流三昧の一日

 11月25日の夕方に羽田から鹿児島へ発った。その前の週に軽いぎっくり腰をやったので心配だったが、な

記事を読む

トランプ新大統領による「アメリカ・ファースト(米国第一主義)」とパラダイムシフト

米国にトランプ新大統領が誕生した。マーケットはクリントン勝利を予想していたため、トランプ勝利確定で9

記事を読む

no image

金価格下落が問う、インフレ懸念はホンモノか?

 今、本屋さんに行くと、アベノミクスについて多くのビジネス書が平積みになっている。新刊書のタイトルを

記事を読む

no image

TPPは新たな外圧になるか

 20日は一日中、日米関係の集まりが重なった。午前中は東京産業人倶楽部の賀詞交歓会にて、米国大使館公

記事を読む

no image

2012年のFat Tails

  今年はすべてが試され、旧態依然の権威が地に落ち、どんでん返しが起こるときだと感じている。日本につ

記事を読む

QE(量的緩和)の効果が見える米国・英国、道半ばの欧州・日本。

年明け最初の一ヶ月が波乱含みで過ぎ、チャイニーズ・ニューイヤー(旧正月)が明けると、今年のトレンドが

記事を読む

no image

復興ファンドが防波堤になるか? モラトリアム法の堤防がなくなるとき

  日本には基本的人権がない、基本的人権を定めた市民と政府の契約を現政府は守っていないし、守る気も能

記事を読む

じぶんちポートフォリオ ヘッジファンドニュースレター

無料メルマガ

GSニュースメルマガ

週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

follow us in feedly rss
  • GSニュースメルマガ

    週1回、大井幸子厳選の最新国際金融・経済情報が届く無料メルマガです。

    登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

PAGE TOP ↑